2015年11月28日

こないだの続き

今日は前回に続き大阪W選挙のお話を
出口調査や新聞記事からいろんな話が出てきましたが、その中でも驚きやったんが自民支持層でも柳本氏に投票した人がかなり少なかったことと、住民投票後「橋下市長が辞めるとは思わんかったから今回維新に入れた」という人がかなり多かったですね
自民が勝てなかった事については色々書きましたが、自民は最初から1勝1敗でいいと考えていた事も敗因だったようですね。
それは自民支持層で維新に入れた人の多くが「共産党との共闘が理解できない」との事でした。
1勝1敗でいいと考えていたためにそこを甘く見ていた、もしくは読み違えたんでしょうね。
自民大阪府連や柳本氏が「共産党からの支持は受けない」と発言してればまた変わったと思いますが、具体的な対案がないから安易な選択をしたんだと思います。
そこを安倍首相と菅官房長官はわかっていたように思います。
是が非でも勝ちたかったら応援に行っていいはずですがそれをしませんでした。
もっとうがった見方をするなら勝てないと見ていたのかもしれません。
その意味でこの二人は賢かったと思いますね。
そして僕は橋下氏が辞める事によるで維新に入れる人が多かったというほうがビックリしました
橋下氏はああいう人なんで僕は一旦やめるのは間違いないしそう見る意見も多かったですからね。
前回住民投票で反対した人が今回は維新に入れたという人も多かったようです。
今後、反対派はどう動くのか難しくなるのは間違いないです。
少なくとも反対だけでは市・府民が認めてくれませんからね。

さて、今日は有明ドリームテニスを生で見てました。
超意外やったのはイバニセビッチの役者ぶり
今年の主役は完全にこの人でした
あと凄かったのは車イステニスの国枝選手
錦織選手のスライスとか普通に返してたしなんと言っても見事やったんが車イスさばき(チェアワークって言うそうです)
それで明らかに僕らなんかよりいいボールを打つんやから凄いの一言につきますね

今日は一日家から出ずじまい
こんな日は珍しいですが金もないし増えるかも。
土曜とか祝日にバイトでもあればと探してるんですけどね。
昨日一軒電話して折り返し電話すると言っておきながらかかってこずですわ
見つからんかったらそれはそれでしゃあないしね。
落ちていくのも人生ですわ〜

もうちょっとトレーニングして今日は酒も控えめにしてさっさと寝ます〜
明日は昼2時間、少し空いて夜3時間テニスなんで

一気に寒くなったので、みなさん風邪など引かないようお気をつけ下さい





posted by びぶさん at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

所詮どこもたいして変わりないわ。

今日はツイートタイトルです
夕方から雨という事で早めに夕食を会に行ってきましたが、もうすぐ降ってきそうですね

昨日は大阪ダブル選挙
終わってみれば開票前から維新の二人に当確が出るという圧倒的な差でした。
僕は大きな視点で見れば反維新のおごりがこの結果を招いたと感じています。
住民投票で結果が出てすぐにまた選挙をするとも思っていなかったでしょうし、選挙になっても反維新でまとまればまた勝てると簡単に考えていたように見えました。
しかし住民投票の前と後では状況は変わっていました。
特に自分達で提案しておきながら機能させることすらできなかった大阪会議の失敗を反省せず放置したことがいかに大きな失敗かという事に全く気がついていませんでした。
もし大阪会議の代わりや別の改革案が出てきていたら話は別ですが、以前書いたように彼らには改革する気など毛頭ありませんからそんなものを出してくるはずもありません。
それに加えて彼らは不毛な争いはやめて政治を進めようと主張していましたが、30年以上にわたった府と市の争いを何も改善できなかったのは反維新の側です。
自分達が何もしていない、何もできないという事実を自分達で露呈しておきながらそれでも反維新でまとまってさえいれば勝てると踏んでたんだと思います。
その行動は既得権を守るようにしか映らなかったんでしょう。
維新はしっかり政策を出してきましたが、反維新の具体的な政策は見えないままでした。
大阪会議が機能しなかった以上はその対案を自分達が出す責任があるのに出さなくても勝てると考えていたそのおごりが今回の惨敗になったというのが僕の意見です。
住民投票同様、接戦になるというのが大方の見方でしたし僕もそうなるのではと思っていましたが大阪の方々はしっかり見ていたんだな〜と思いました。
負けた柳本氏は今日も街頭で「破壊的な改革ではなく対立から強調へという姿勢が必要だ」と演説したそうです。
それなら大阪会議を流会にさせるという手段を取らずちゃんと話し合いをするべきでした。
現在市議会では維新が過半数を満たしていませんが、そう主張するのであれば選挙結果を本当に真摯に受け止め、維新の案に対し対案を出すなり修正案を出すなりしてちゃんと話し合いを進めて改革に協力していくべきだと思います。

さて、今朝はツアーファイナルの決勝が行われました
残念ながらフェデラーは今回はジョコビッチに勝つことはできませんでした
彼を相手に前回と同じ戦術は通用しないでしょうし、それも足かせになったのかミスが多かったですね
一方ジョコビッチは前回の敗戦からしっかりプランを立ててそれがぴったりハマったという感じでした
そりゃあ、ジョコビッチは今期8敗しかしてないんですから強くて当然
でも8つのうち3つ勝ってるのがフェデラーなんですよね
来期もまだまだ健在ぶりを発揮してほしいですね

連休は終わりですが今日はテニスはなし
最近日曜のテニスはお笑いテニスの様相を呈していておもしろくてしょうがありません
その分と言ってはおかしいですが練習できるところではしっかり練習しています

また明日から仕事。
もう年末が迫ってきてますね。

もうやる事もあんまりないし早めに寝ようかなと考えてる次第です
posted by びぶさん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

更なる危険

昨日、ウェークアップを見ていると辛坊さんの語り口が明らかに違い、その後すぐに伝えられたのがフランスでのテロでした。
フランスでは1月にもテロがあり先日のロシア機の爆発もテロとの見方が強まっています。
最近は発生する回数も明らかに増えていますし、起こる間隔も短くなっているように思います。
しかも今回は以前から言われていたように人がたくさん集まる競技場と劇場が狙われました。
ニュースを見ていると未然に防ぐことは不可能という論調が多くあります。
過去のアメリカ同時多発テロの時のように飛行機が乗っ取られるという事は防げても爆弾を持ち込まれる事を防ぐことはできていません。
ましてや今回のようにテロリストの侵入を防ぐことは更に難しいとされています。
手口も残虐化が進み、解決策は全くないと言ってもいい状態です。
標的として名指しされている日本でもオリンピックの開催が決まっており、観光客が多く集まる事から考えてもいつ今回と同じようなことが起こっても不思議ではないと思います。
また最近では国家間での緊張関係も増しています。
こちらはすぐに戦争という事は考えられないにしても、この緊張関係がテロ行為を行いやすくしている側面もあるのかもしれません。
日本も安穏としていられない状況下に置かれているという事は認識しておくべきでしょう。
恐ろしいことですが危険は広がりつつある、これが現実です。

今日は違う事を書こうと思っていましたが、衝撃的な事件が起こってしまいました。
辛坊さんが番組終わりに「決して他人事ではない」と言っていましたが、まさしくその通りだと思います。
posted by びぶさん at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

プチ贅沢

昨日はテニスをした後、飲み会やったんですが行ったのは燻製がメインのお店
女子会をしたいがためにとったお店やったみたいで、料理はおいしかったんですが、量が全然足りませんでした
帰宅してラーメン食って就寝

今日は朝から夕方までずっとFXのことで時間を費やしたのでかなり疲れました

雨が降っててテニスができないんで、その分を晩飯代にまわそうとお造りにするかそれとも他のものにするか考えながらスーパーに到着するとレタスが久しぶりの安値で迷わず購入
それにあわせてサラミも買って帰りました
ちょっぴり贅沢して満足です

こんなに家にずっといてたのも久しぶりでした。
雨も降ってたしね・・・。

気がつけば今年もあと2ヶ月
大変な年やったのは事実です

最後はいい形で締めくくれたらな〜と思っております

今日の雨で季節が進みしうな予感
体調には十分ご留意ください




posted by びぶさん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

重症や・・・。

昨日はテニスしてから飲み会でした
濃いメンバーが結構多くておもしろかったです
ただ、いまだに両脇のあばらあたりに張りが残ってるし、太もももましになったとはいえ張りがなかなか抜けません
これだけ回復が遅いとなると結構重症ですな
なまくらな体が元に戻るには思った以上に時間がかかりそうです

さて、巷では前回触れたように維新の党は分裂騒動の真っ只中
法廷闘争にまで持ち込まれるという事態になってますがそこについては書類を見たわけでもないのでどちらが正しいのかはわかりません。
世論調査ではどっちもどっちという声が多数ですし裁判まで行かず解決できなかった点では僕もそう思います。
ただ、ここに至るまでの経緯については東京系を理解する事はできません。
橋下・松井両氏ともに「永田町病」と批判しましたが重症やと思いますね💨
事の発端から考えれば目に見えています。
東京系を見てると松野代表になってからというもの、なんで橋下氏と組んだのかさっぱりわかりません。
これまで橋下氏は労組と対立してきたわけですし、それは統治機構改革をするには必要なことだからです。
なのに何故民主党と組むという選択肢になるのかさっぱりわかりません。
おまけに民主党はもう政権を取る気はありません。先日離党表明した松本元外相もそれを大きな理由としてあげています。
そんなとこと組んでどうすんねんって話です。
おまけに松野代表は民主党に解党して自分達と組み直す事を提案しています。
もちろん民主は拒否してますが・・・。
それなら維新の党も解党なり分党してスッキリしてから組むべきだと僕は思います💢

でもそれはしないんですよね。
権力が欲しいのか自分がイニシアチブをとりたいのか、せいぜいその程度の考えしか感じられません。
江田氏ももうちょっとちゃんとした人なのかなと思ってましたが完全に見間違えてました。
「そこまで言って委員会」である人が「江田氏は所詮なんにもできない人なのよ」って言ってて、その時はそうなんかな〜って思ってましたが今回の事でそれが証明されました。
東京系を見てると政治理念が感じられないし、ただ権力にしがみつこうとしてるようにしか見えない、そういう意味で永田町病、しかも重症やな〜と思います。

posted by びぶさん at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。