2016年01月02日

ちょ〜っと考えてほしいなぁ〜・・・。

今日はまず2つの記事からご覧下さい。

罵倒されても蹴られても…妻からのDV、口閉ざす夫たち
http://www.asahi.com/articles/ASH984WJZH98UTFL00G.html
男の挑戦くじく「嫁ブロック」とは 「妻の反対で内定辞退…」
http://www.sankei.com/life/news/160101/lif1601010012-n1.html

DVは知ってましたが「嫁ブロック」という言葉は初めて聞きました
昨今は草食系男子が増えたと言われています。
優しいというイメージを持つ方が多いと思いますが、実際は自己主張ができなかったり自分の意見を言わない、もしくは持っていない、気が弱い、僕はそう感じています。
逆に気の強い女性も増えてますよね
個々の事情がわからないので一概に言う事はできませんが、妻からのDVが増えている現状には草食系男子が増えたという事も要因のひとつだと思います。
DVは夫が妻にというのが一般の認識ですが、この逆パターンの方がこれからも増え、しかも表面化しずらいという非常にやっかいな問題だと思います。
そして「嫁ブロック」もどちら側が起こすかはわかりませんがDVにつながる可能性を十分秘めていると思います。
この記事を見て「結婚する時に苦楽を共にするという気持ちは嫁さんになかったんやろか?」と疑問に思いました。
確かに女性は結婚やその後の生活に打算的という事は知っていますが、あまりに目先の損得にばかりとらわれているような気がします。
若いからわからないというところはあるにせよ、仕事や妻の態度によるストレスで体調を崩せば転職どころか職を失う事にもつながりかねません。
僕もうつになりかけましたが健康でなければ仕事もできません。
ましてや今は大企業ですらいつ傾くかわからないご時世です。
ヘタをするともっと大きな苦難にそれこそ一人で立ち向かわなければならなくなるかもしれません。
もうちょっと長い目で見ていかないといけないと思うんですけどね〜・・・
ただ、自分の意見をしっかり言えない夫にも苦言を呈したいです
「ママ友との関係とオレの気持ちとどっちが大事やねん」くらいの事は言ってほしい、というか言うべきです

今日これを書こうと思ってる時にある夫婦の結婚当初の事を思い出しました
二人とも僕ともテニス仲間でした。
奥さんはおとなしめの女性で三歩下がって旦那さんの後ろをあるくような人でした。
旦那さんの会社がもうすぐ潰れるかなんかで大変な時に二人は家を買いました。
もちろん親の援助もありました。
僕は勇気あるな〜とも思ったし心配もしてました。
友達の大半は批判してたように記憶しています。
近くに住んでた事もありたまたまその新築の家に行く機会がありました。
そこで奥さんから出た言葉は「みんなは色々言うけど二人で決めた事やから」でした。
普段はおとなしいけど強い意思を持ってるんやな〜、そして旦那はええ子を嫁にしたな〜と思ったのを思い出しました
ごくたまに会いますが今も二人は仲良くやってるみたいです

正直、二人で頑張ろうという姿勢を持つ女性が減ったな〜
僕の周囲ではそれは間違いない事実です

もちろん価値観や事情はそれぞれですが、それを差し引いても、もうちょっとお互いの事を考えられへんのかな〜と思います
結婚してへんのに何えらそうに言うてんねん!って言葉が聞こえてきそうですけど

ただ、こういうのが増えるとただでさえ結婚に消極的な若者が更に消極的になってしまうのが心配ですよね
記事にあるようにまだ男性の収入に依存しなければならない現実があるのは事実。
だからこそ、損得勘定ばかりでなくお互いを支え合う姿勢が大事やと僕は思います

今日は久しぶりにちゃんとお風呂に入ろうと思ってます
身体を頑張って動かしたおかげでちょっと筋肉が張ってきたので温めてほぐしてあげる事にします

明日は状態次第では休息にするかもしれません
ちょっぴり飲み過ぎ食べ過ぎかな〜という感じがありますが太ってるわけでもないし、平和に過ごせています

あとしばしの時間、のんびり過ごす事にします





posted by びぶさん at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。