2009年11月12日

どう見るか?

昨日のグラチャンバレー、ブラジル戦もTVにかじりついてみておりましたTV目
第1setを逆転で獲ったのにはビックリさせられましたexclamation×2
第2・3・4set、全て競り合っていましたが終わってみれば3ー1で敗戦・・・もうやだ〜(悲しい顔)
内容は確かに良かったと思います。マークされるであろう山口もしっかり機能してたし木村も最初から調子が良かったし早い攻撃も決まっていました。前半はまだ不安げな表情を見せていた荒木も後半になるにつれいつもの様子に近づいていましたグッド(上向き矢印)
ブラジルの監督も「洗練された攻撃」と舌を巻いていましたひらめき

しかし3−1ですもうやだ〜(悲しい顔)
これをどう見るかexclamation&question意見は分かれるところでしょうexclamation
木村は「勝てる試合だった」と言っていました。その通りだと僕も思いますexclamation
原因は細かいミスexclamation×2しかも肝心なところで・・・ふらふら
それを象徴するシーンが2度ありました。
第2set、竹下がトスを上げられる位置にいるにも関わらずそれを確認しないまま荒木がトスアップしようとして2人が交錯。
そして第4set、坂下がアタッカーのいないところへトス。
上位チームほどこういうミスはしないし逆に相手のミスに乗じてリードを広げていきます。
坂下はせっかく自分の連続サービスエースで点差を詰めた直後、あんなにもったいないプレーはないですバッド(下向き矢印)

ブラジルが強いのは身体能力を活かした攻撃力ももちろんですが、守備もしっかりしてるからですexclamation
いくら攻撃力をアップしても細かいミスを減らさない限り日本は今の位置から抜け出してオリンピックでメダルを獲るのも難しいでしょう。

それができていての敗戦なら『惜しい』と言っていいでしょうが、昨日の試合内容なら『まだ甘い』と敢えて言いたいと思いますexclamation×2

今日はアジア選手権で負けているタイが相手exclamation
最近急激に強くなっているチームですがく〜(落胆した顔)
昨日の敗戦を引きずらず、勝ちきってほしいところですexclamation×2
posted by びぶさん at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132710811

この記事へのトラックバック