2012年08月19日

先見の目と現実。

先日からwowwowで初代ウルトラマンを放映してくれてたので録画して見てましたぴかぴか(新しい)

ウルトラマンシリーズの作品は完全懲悪のヒーローものというだけでなく、いろんな提言や警告を示してくれています。

しかし、残念ながら今の日本も世界情勢も先人達が発した警告のように悪い方向へと進んでしまっていますバッド(下向き矢印)

尖閣や竹島問題のように国際社会でもルールを無視した行為がまかり通ってしまっています。

しかも野放し状態ですふらふら

国内に目を向ければ、文句を言ったり批判する事はできても責任ある立場になれば何もできない政治家ばかりもうやだ〜(悲しい顔)それだけでなく自分が発した言葉に責任を持つという当たり前の姿勢が感じられませんむかっ(怒り)

悪い意味での『力』を持った人間は保身に走り国の将来を考えず自分達が良ければそれでいいという身勝手な行動を取る人が多数を占めていますふらふら

それが日本の発展を妨げ多数の国民を苦しめているとわかっていながらの事ですからあまりにも身勝手ですむかっ(怒り)

悪い傾向は広がっていますふらふら

最近だと、いじめ問題での教育委員会の対応は保身以外の何物でもないとしか思えませんむかっ(怒り)

そして悲しいかな、その悪いところを都合のいいように見習う国民が増え続けていますバッド(下向き矢印)

モンスターペアレンツと言われる人もですし、いじめを行った生徒の親の、自分の子供は悪くないという姿勢、自分が間違った事をしても開き直り謝りもしないどころか相手を悪者扱いするあまりに非常識な行動、それが横行してるのが現実ですもうやだ〜(悲しい顔)

以前、『エゴは地球を破壊する』というコラムを書きましたー(長音記号2)

まだ優しい気持ちを持ったいい人はたくさんいますぴかぴか(新しい)

しかしその一方で、日本だけでなく世界全体が悪い方向へ進んでいってるんやなと、そして先人達は危機感を持ち、ウルトラマンという作品を通して大切なメッセージを伝えてくれてたんやなと実感しましたー(長音記号2)

よほどの事がない限り、悲しい事ですが地球は悪い方向へ突き進んでいくばかりのように思えますもうやだ〜(悲しい顔)

仮に修正できるとしても100年単位で考えないと無理でしょうね・・・。

懐かしく楽しく見ていた一方で、ふとそんな事を感じた次第ですー(長音記号2)
posted by びぶさん at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウルトラマンシリーズではセブンが好きでした。内容が深く、見応えがありましたね!
Posted by ちょびっと at 2012年08月20日 21:31
セブンでもいろんな提言がありました。名作もたくさんありましたね!
Posted by びぶさん at 2012年08月22日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。