2015年11月01日

重症や・・・。

昨日はテニスしてから飲み会でした
濃いメンバーが結構多くておもしろかったです
ただ、いまだに両脇のあばらあたりに張りが残ってるし、太もももましになったとはいえ張りがなかなか抜けません
これだけ回復が遅いとなると結構重症ですな
なまくらな体が元に戻るには思った以上に時間がかかりそうです

さて、巷では前回触れたように維新の党は分裂騒動の真っ只中
法廷闘争にまで持ち込まれるという事態になってますがそこについては書類を見たわけでもないのでどちらが正しいのかはわかりません。
世論調査ではどっちもどっちという声が多数ですし裁判まで行かず解決できなかった点では僕もそう思います。
ただ、ここに至るまでの経緯については東京系を理解する事はできません。
橋下・松井両氏ともに「永田町病」と批判しましたが重症やと思いますね💨
事の発端から考えれば目に見えています。
東京系を見てると松野代表になってからというもの、なんで橋下氏と組んだのかさっぱりわかりません。
これまで橋下氏は労組と対立してきたわけですし、それは統治機構改革をするには必要なことだからです。
なのに何故民主党と組むという選択肢になるのかさっぱりわかりません。
おまけに民主党はもう政権を取る気はありません。先日離党表明した松本元外相もそれを大きな理由としてあげています。
そんなとこと組んでどうすんねんって話です。
おまけに松野代表は民主党に解党して自分達と組み直す事を提案しています。
もちろん民主は拒否してますが・・・。
それなら維新の党も解党なり分党してスッキリしてから組むべきだと僕は思います💢

でもそれはしないんですよね。
権力が欲しいのか自分がイニシアチブをとりたいのか、せいぜいその程度の考えしか感じられません。
江田氏ももうちょっとちゃんとした人なのかなと思ってましたが完全に見間違えてました。
「そこまで言って委員会」である人が「江田氏は所詮なんにもできない人なのよ」って言ってて、その時はそうなんかな〜って思ってましたが今回の事でそれが証明されました。
東京系を見てると政治理念が感じられないし、ただ権力にしがみつこうとしてるようにしか見えない、そういう意味で永田町病、しかも重症やな〜と思います。

posted by びぶさん at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428873062

この記事へのトラックバック